So-net無料ブログ作成

世界各地でスーパームーンが神秘的風景 ギリシャ [景色 スーパームーン]


【2013年06月24日】世界各地で23日、「スーパームーン(Supermoon)」が観測されたようです。

スーパームーンとは、月が地球に最接近した位置で見られる満月のことで、このとき地球との距離は約35万7000キロメートルまで近づく。
そのため月は普段よりも14%大きく、30%明るく見えると言う。

写真は、ギリシャ・アテネ(Athens)から約65キロメートル南方のポセイドン(Poseidon)神殿のそばに輝くスーパームーン。
美しい黄金色に輝く、大きくて明るい満月です。

確かにこれは神秘的風景ですが、ポセイドン神殿と月を見ていると荒城の月を連想してしまいます。

因みにポセイドン(Poseidōn)は、ギリシア神話の海を司る神のようです。
最高神ゼウスに次ぐ圧倒的な強さを誇り、全大陸はポセイドンの力によって支えられていると言う。また、地下水の支配者で、泉の守護神とされる。

今から最も近い時期に観測できる次のスーパームーンは2014年8月のようです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます